RZ350Rエンジン ゴットハンド降臨(`_´)ゞ

    久々のRZネタ♪

    RZのエンジン開けて確認したところ
    左シリンダーが軽く抱きついてた・・・・
    シリンダーやピストンを見たら呆れて言葉出ません
    左右シリンダーは、当たっている箇所そうでない個所がはっきりわかりました!!!!!!!!!!!!!
    これはピストンが楕円か?ボーリングがちゃんとしてないって事!
    だから圧縮が基準より低かったんだです

    あぁ~~~あ なんだかんだクランクとボーリングやらピストンで8万
    それにピストンなんかはWPCまでやったのに、
    正直裏切られた感じで苛立ちます
    もう今後S○Oテク○カルには、絶対頼まないです‼️‼️

    で!色々考えた結果

    PSCカスタマーズにボーリング→エンジン組まで依頼することにしました

    店に出してから、さらなる発見も、リードバルブやインマニが350R用ではなく、250Rの物が付いてたみたい
    でも言われない限り素人じゃこれが350用?250用?何て分からないし困ったもんです
    リードバルブとインマニは350用純正が出るので、新品購入❗️
    因みにボーリングは、0.5アップで済んだそうです
    でもさぁ~パッとみて違いが分かるんだから、やっぱり谷地プロなんだwなぁ~

    で!今日行って見るとシリンダーは組み上がってました



    確かに350R用のリードバルブは大きかったw



    まぁーその他組み上げるのにポート加工など色々やってくれたみたいですが、それは内緒^_^
    ゴットハンドによって蘇るエンジンどんなフィーリングなんか楽しみです

    今度の日曜日にはエンジン乗っかるかな?

    ついでにやりたい事があるんだが・・・まずは走るようになってからコツコツやる事にしよっと

    ではまた



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カテゴリ
    最新記事
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    アクセスカウンター