KTM内圧コントロールバルブ・メンテナンス

    KTM内圧コントロールバルブなる物が装着してあるんですが
    装着後はノーメンテナンスだったので、ちょっと見てみる事に!



    あぁ~~~あぁ~~~先端のクリーナーを外して見ると!!!!
    なんとべったりの白濁した液体
    これは、オイルと水分が混ざり合うとこんな感じになるのかな?



    KTM内圧コントロールバルブも同じ状況でした



    コントロールバルブ内はエアーで吹き飛ばして綺麗にして、シリコンスプレーしてまたエアーで吹いて綺麗にし!
    クリーナーはかなり目詰まりが酷かったので、ほんとはダメなんだろうけどパーツクリーナーで洗浄してはエアーで吹きの繰り返しを行いやっと綺麗にしちゃいました・・・・
    今後はもっとマメに点検する事にします・・・・

    ではまた(^-^)/
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カテゴリ
    最新記事
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    アクセスカウンター