モンキースペンサー仕様 完成(油温計不具合)

    モンキーですが前回、サーモスタットと油温計装着しました
    サーモスタットは70℃になったらオイルがオイルクーラークーラーに流れる始める構造なんですが、温度計はまだ60℃にもなってないのに、オイルクーラーに流れているのです・・・
    しかも走行すると、温度表示が40℃ぐらいになるんです
    要するに走行すことにより温度計のセンサーが風で冷やされてしまって、正しいオイルの温度測定が出来てないんです!(◎_◎;)
    信号待ちではみるみる温度が上昇し・・・
    ん~~残念なカスタムだw



    走行時の温度低下を防止する為にカバーしてみると事しました
    手頃なカバーがないので100円ショップで探してきました
    サプリケース100円で3個、失敗しても100円だしさぁ~



    ドリルで穴を開け~



    無理やり合わせた感じで装着!





    試走しました結果は上々*\(^o^)/*
    何もしない時は走り出すと20℃低下しましたが、装着後は10℃ぐらいの低下でしたので、まぁ~良しとします

    あっ!そうそうオイルキャッチタンク付けたんです!

    これって意味あるのかな(爆)


    俺の中では、これにてモンキースペンサー仕様カスタムは終了!
    スピードも3桁弱出るし申し分ないです

    てか自分で組み立てると、ほんと愛着湧くね

    来年はこいつで、のんびりロングツーリングでも行くかな



    ではまた(^o^)/

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カテゴリ
    最新記事
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    アクセスカウンター