RZ250 点検

    パワーチェックから帰って来て
    余りにも低い出力にボー然と・・・・

    キャブ・マフラーを外してピストンの状態も覗きたかったのでリードバルブ迄外しました
    中を覗きこむと、目視で見る限り問題なし!!
    あっ!?もしかしYPVSのワイヤーが反対に付いて無いかな?なんて思い確認しましたが特に問題なし!
    YPVSバルブが反対!?これまた問題なし・・・・
    しかし右のバルブが結構遊びがあって気になる


    IMG_3768_2015060114444857c.jpg


    OH後ちょうど1000kmだったので、ついでにエンジンオイルも交換しました
    そのオイル見てびっくり・・・・
    メチャメチャ色が変わっってた  灰色!?
    恐らくグリスと混ざり合って色が変色してたんだろうと思います

    IMG_3769.jpg

    クラッチ板の厚さも確認!
    測定値2.8~2.9㎜   使用限度2.7㎜ もうちょっと使える!? 使う  使わないと

    IMG_3771_20150601144446fb6.jpg

    吸排気を多少なり弄ってあって後輪出力42.2・・・・いくらなんでもあり得ないだろ・・・そう思いたい^^
    ダイノマシンの測定だと後輪出力での測定の為、カタログ数値より-15~20%←パクリです^^

    ノーマルが55なんで-18%で試算しても45.1は出てないとじゃん・・・・
    あぁ~~~~一応~~~ウオタニつけて!ノーマルキャブよりデカいPWK28付けて、クランクOHそしてボーリング
    モリショット迄やったのに、、、、、、、、、、ノーマルより遅いなんて、、、、、、、、素人おっさんは考えた!
    考察の結果!多分測定の時にクラッチが滑ったのでは!?
    トルクのカーブが7500rpmから落ち込んでいる・・・・
    何度かパワーバンドに入った時、クラッチが滑った事があったので、一度クラッチのスプリングを交換してみようと思います
    滑った事があるのにダイノで測定する事態、本末転倒だな・・・・反省
    でも!それなりのエンジンになるまでに、やり遂げますよ~~~~
    今回はいい勉強になりました

    20150602065657059.jpg
    ではでは!
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カテゴリ
    最新記事
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    アクセスカウンター