4L3⇒29L チェーンライン 現調

    以前  4L3⇒29Lのエンジンを積み替えた場合の考察をしてみましたが
    あくまで机上の話なので、やっぱり計測して確かめるのが一番じゃん^^安心もするしね!!

    って事で計測に用いたのは、レーザービームが出る水平器
    会社の人に借りました

    左に赤い丸が見えますが、それがレーザーです

    IMG_3615_201505140707125c0.jpg

    汚くて良く字が読めませんが、この水平器はレーザービームが投射されるのは底面より35㎜オフセットでした

    IMG_3623_201505140708311ce.jpg

    計測前にスイングアームのシャフトセンターよりホイールシャフトセンターまでの距離を左右同じにセットしました
    (スイングアームに刻まれている印しだと左右で少し狂いがありました)

    チェーンを外してリヤのスプロケットに水平器を充てて、レーザービームを投射し

    IMG_3616_2015051407054917c.jpg

    フロントスプロケットの側面からスケールで計測すればOK!
    計測値は36㎜
    まぁ~~~1㎜の狂いなら良しとしましょ^^

    IMG_3621.jpg

    今までのモヤモヤがすっきりしました
      
    あっ!?この計測方法は自分なりに考えて計測した方法です
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カテゴリ
    最新記事
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    アクセスカウンター