31K エンジン 組立 その3

    ピストンも加工から戻って来たので
    いよいよ腰上の組立です

    じゃピストンリング組み付けて・・・・

    ん?良く見るとリングの幅が微妙に違う
    あぁ~~~分からない時は聞くのが一番!^^
    SAOテクニカルに早速連絡し、対応して頂きました



    ピストンリングは、3種類あり厚さが薄いリングがトップリング
    厚さが厚いリングがセカンドリング、多角形状の薄い板状のリングが
    エキスパンドリングりなります。
    組込む手順は、ピストンの上から2番目の溝にエキスパンドリング
    組込み、次にセカンドリング(厚さが厚いリング)を組込み、
    最後にトップリング(厚さが薄いリング)をピストンの一番上の
    溝に組込んでください。
    エキスパンドリングには上下方向はありませんが、セカンド/トップリング
    は刻印がある面を上向きに組込みます。
    シリンダーを組込む際には、ピストンリングの合い口とピストンの
    リング溝にあるピンの位置がずれないように気をつけて組込んで
    ください。

    分かりやすい説明でした

    4_20150406131803653.jpg

    物が落ちないようにウエスで養生し慎重にピンをセット!

    5_201504061318056d3.jpg

    無事腰上完成しました!

    IMG_3394.jpg
     
    ちなみに今回キャブですが、PWK28を使用するので、250初期のインテークを使用しインテークチャンバーも流用する予定
    初期とRではインテークチャンバーの差し込み口の径が違うんですよね・・・

    6_20150406131835cbc.jpg

    部品が無かったり・・・もう資金が底を付き
    今月はここまで?もうチョイ出来るかな?

    気が早いけどエンジン載せました!!

    7_201504061318378c4.jpg

    電装関係の配線をまとめて、ウインカーから各所チェックして終了~~~~!!

    クラッチのハウジング5mm程度のガタあるんですけど~~~交換?修理?そのままいける?
    迷うわ^^


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カテゴリ
    最新記事
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    アクセスカウンター