31K エンジン 組立 その2

    こないだ大失態したクランクケースですが、修理から戻って来ました

    1_2015032919492298d.jpg

    駄目になった穴を大きくし、カラー入れて、ベアリング圧入され見事に治ってました^^

    2_20150329194923d8c.jpg

    組立の前に
    タコメーターっていうかメーターを初期型使いたいので、タコメーターギヤを取付ました
    なかりサビサビでしたが、絶版なんでもうどうしようもない?ので錆び落として組み込みました
    あぁ~~~不安だw

    3_20150329194924083.jpg

    4_20150329194926a40.jpg

    そしていよいよ組み合わせ!
    合わさる面を脱脂行い、液体ガスケットを薄く塗り(可使時間30分)
    指定のトルクで締めこんで~~~
    何とか形になりました^^

    6_2015032919503998d.jpg

    アッパー側?のネジですが!どこが何処のネジなのか分かるように、ばらした時、段ボールにさしてヒューマンエラーの無いようにと^^
    たったこれだけの事ですが、仕事がスムーズですw

    5_20150329194927f0f.jpg

    で!流れ的にはピストン付けて~シリンダーなんですが
    待てよ!
    ここまで来たらWPC+モリショットやっちゃう~~~~^^?
    現在やろうか、やるまいか、葛藤中(爆)
    なのでシリンダーにYPVSとリードバルブ取り付けて今週は終了!!

    これは250初期エンジンに付いていたリードバルブ!
    ん?もしかしてこれってTZM50?の物かな?

    250と350ではリードバルブの開き幅が違うので、規定値内に入るよう調整し組み付けしました

    7_20150329195041cf6.jpg

    こちらは今回取付したリードバルブ

    8_20150329195200fdb.jpg

    で!これがノーマル
    開口部の面積が全然違います

    9_2015032919511774f.jpg

    まだまだエンジン始動まで時間掛かりそうです
    気長にやります
    スポンサーサイト

    31K エンジン 組立 その1

    塗装も終わったし
    いよいよ エンジン組み立て開始です~

    内側の汚れを入念に掃除して

    あぁ~~~どきどき

    1_20150327153955a33.jpg

    まずは作業に掛かる前に今回行う作業のサービスマニュアルを一通り読み
    でもって本を片手に~~~
    なんとかシフトカム→シフトフォーク→トランスミッション→クランク迄取付完了出来た^^
    マニュアルでクリップは新品って書いてある所は忠実に新品を使い
    ここまでの作業で2時間?いやもうちょっと^^?
    仕方ないんです素人なんで


    3_20150327154000d9a.jpg

    みなみにトランスミッションは今回ノーメンテ、ベアリング類は全て交換!
    クランクもフルOHこれは流石に自分で出来ないので SAOテクニカルさんにやって貰いました
    (シリンダーの切削・新品のピストン(0.25mm)キット・クランクのOH(ベアリング共)で8万弱でした
    綺麗になって帰って来たクランク、出す前によりかなり綺麗になってような気がする

    2_2015032715395747c.jpg

    そうそう話が前後しますが、クランクの噛み合う面なんかは、オイルストーン#400で優しく磨きました♪

    4_20150327154003d86.jpg
    今回はここまで終了~タイムアップです

    銚子ツーリング

    行って来ましたー銚子^^
    心配していた天候にも恵まれホッしました

    集合場所には予定通り到着しましたが
    朝、空気圧チェックしたり、少しだけ磨いたり^^危うく遅刻するところだったw・・・アセアセ




    全員揃って向かった先は

    浜めし
    千葉県銚子市竹町1545-8   0479-25-9030

    11時半ちょっとに到着しましたが
    既に店外に行列が・・・・・

    人気のあるお店ですね!

    2_201503221931118c2.jpg

    で!待つ事20分ぐらい?で座れ
    注文したのは3色丼(ウニ・いくら・マグロ)
    三色丼も美味かったけど、サバの味噌煮も大変美味しかったです!ご馳走様でした


    3_20150322193114f08.jpg


    銚子まで行ったら灯台行かないとね^^

    自分と長老は、灯台には登らず、下で休憩

    4_201503221931145ea.jpg

    元気のある人は灯台に登り
    休憩している自分達に手を振ってます^^

    5_20150322193115b9b.jpg

    灯台の近くで記念写真を撮って~~~

    6_20150322193136a44.jpg

    茨城空港北IC経由で帰って来ました


    みなさんお疲れ様でした~~~
    また行きましょう


    7_201503221932410c5.jpg

    走行距離257㎞ 燃費21.4㎞/ℓ

    いつかは金沢へ^^

    エンジン 塗装

    予定していた塗装作業やりました
    どうしてもやりたかったYPVSのマークの塗装^^
    マスキング、くり抜くの大変でしたが、頑張りました。



    エンジンはマスキングが大変~~~~
    脱脂も大変でした・・・・かなり

    7_201503152159171b5.jpg

    1_201503152158409c1.jpg

    屋外にロープを張り、塗装の準備完了
    エアドライヤー スイッチON
    コンプレッサー スイッチON

    エアドライヤーを追加した事による 差!?は感じる事が出来ませんでした

    まずは小物関係の仕上がり

    5_20150315215845370.jpg

    クランク下
    もともと表面がザラザラ・・・・
    ん~~~見えない部分だしまぁ~良しとしましょ^^


    6_201503152159152c8.jpg


    クランク上

    結構ザラザラ・・・・
    流石に気になるので、耐水ペーパー#400で擦りました!
    写真で見るとかなり綺麗かもしれませんが、そうでもないです^^

    4_20150315215844248.jpg

    そして~~~
    シリンダーヘッド

    組みあがった時、どんな風に見えるのか楽しみだw

    3_20150315215842fac.jpg

    ミッションのギヤのベアリングはこの際なので全て交換しました

    8_20150315215919e8d.jpg

    いよいよ次回はエンジンの組み立てです

    来週は銚子に今年初ツーリングです^^
    雨よ~~~降らないでください m(_ _)m

    続きを読む

    ホイールバランス取り

    ホイールバランス取り

    実は初体験^^
    工賃もバカにならないし
    ハンディホイールバランサー本体価格¥3,320(税込¥ 3,585)をアストロで購入
    まぁ一回店に頼んだと思えばいいしね!

    で要点は左右の高さが同じであればOK(シャフトが水平ならOK)
    この日は生憎の雨の為、小屋の中のバイクが出せなくて
    作業する場所が無く・・・・汚く見苦しい写真ですいません
    12_201503090731163e1.jpg

    ホイールを載せる前に仮に水平を合わせ

    13_20150309073119352.jpg

    ホイールを載せたら多少狂うので、再度水平を調整!

    14_201503090731219fd.jpg

    横からの写真
    エアキャップが右90度の所で止まりました
    何度やっても同じ位置で止まるかを確認


    15_201503090731248d3.jpg


    まずは5gの鉛を付けて試しましたが、最初と同じ場所で止まりました

    16.jpg

    じゃ次は+10gを追加して 15g!


    17.jpg

    今度は決まったみたい
    何度回しても、同じ場所で止まる事無く出来ました

    18.jpg

    無事作業終了で~す

    リヤホイール ベアリング交換

    まだリヤホイールのベアリング交換してなかったので交換しました
    っていうか、新品で購入したベアリングやらシールが何が何の部品なのか?訳分からなく前に始業しようと思った訳です^^
    1_20150309072951724.jpg
    まずはスプロケットハブのベアリング交換です
    用意したのはソケットレンチのロングエクステンション(これはもう駄目になった物です)

    2_20150309072954333.jpg

    ベアリングにカラーが入ってたんで、直接ハンマ-はまずいので、これをベアリングに挿入しハンマーでたたき、外しました
    これは簡単^^
    10_20150308080125a6a.jpg

    でベアリングの挿入ですね!
    ハブはストーブで暖めて!ベアリングは冷凍庫で凍らせ~~~の!


    5_201503090730005c3.jpg

    一気に打ち込めば結構簡単です
    当て木に古いベアリングを用いて、直接新品のベアリングは叩かないようにと!

    6_20150309073032f27.jpg

    ベアリング挿入完了だす!

    7_20150309073034427.jpg

    シールを挿入しハブのベアリング交換完成!!

    8_2015030907303720d.jpg

    でもってお次は本体!こちらはアンカーを利用してベアリング抜きました
    φ14.5アンカーは税込み25円^^

    9_20150309073039d0b.jpg
    一回すっぽ抜けましたが、難なく取り外し完了

    10_201503090730414c4.jpg

    ベアリングはこれまた凍らせて
    素手で触ったら手に張り付きました・・・・

    11_201503090731145bc.jpg

    これから先は先ほどと同じなんで割愛

    これにてフロントフォーク・三つ又・ホイール前後・スイングアーム迄OH完了
    残るはエンジンと水回り!
    前途多難ですが、サービスマニュアルを熟慮しネットを駆使して頑張ります

    ではでは


    クーラント交換

    予定していたクーラント交換しました
    まずは赤いしるしのボレンボルトを外して、クーラントを抜きます



    当然のですがリザーブタンクのクーラントも交換です

    やって良かったです!
    最初はさぁ~~~~とクーラントが出てきましたが、最後はドロドロ・・・・・

    しかもそこには茶褐色の塊が溜まってました

    水を溜めてエアー吹いて洗浄したら
    わっ    汚ねぇ~~~~

    3_2015030207390394a.jpg

    一応純正のクーラント使用します
    2_2015030207324313a.jpg

    キャブの脇に付いているストレーナーも交換です
    これって劣化しやすい場所?
    ここも茶色にそろそろ水回りのOHしないとダメなのかもしれません

    4_2015030207311629b.jpg

    フィルター掃除して、プラスチックは新品に交換して様子見です

    5_20150302073118bb9.jpg


    雨が降って来たので、今日はここまで~~~~

    プチツー出来そうな気温になってきましたね^^
    カテゴリ
    最新記事
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    アクセスカウンター